不能犯映画の舞台挨拶(東京)の詳細は?感想・評判もご紹介!

不能犯 映画 舞台挨拶
Pocket

本記事では、映画『不能犯』の舞台挨拶(東京)の詳細と舞台挨拶に行った人の感想・評判をご紹介していきます。

自分では果たせぬ復讐心や殺意を請け負い、思い込みやマインドコントロールを駆使して対象を死へ誘う黒スーツの男 宇相吹正を演じる松坂桃李を筆頭に豪華キャストが集結している本作品!

物的証拠が何も残らぬため自殺や事故で処理せざるを得ない宇相吹の手口から、『不能犯』と呼ばれる男を演じています。

今回の舞台挨拶では、登場からド派手だった松坂桃李がどのような演技をするのか?原作ファンも期待しています!

それでは早速、映画『不能犯』の舞台挨拶(東京)の詳細と舞台挨拶に行った人の感想・評判について見ていきましょう!

ライターSAKU
試写会での松坂桃李の登場は必見だったね!他の試写会でもサプライズはあるのかな?

映画『不能犯』はどんな映画?

【不能犯】とは、呪いやマインドコントロールで殺すなど、常識的に考えて実現不可能な行為のことを言います(・.・;)

そんな人がいたらとーっても怖いですよね…

そんな怖ーい『不能犯』が映画でやって来るんです\(◎o◎)/!

 

原作について

映画『不能犯』は、『ウロボロス-警察ヲ裁クハ我ニアリ-』などでも知られる神崎裕也が作画、原作は宮月新さん。

作画は神崎裕也さんの漫画です。

『グランドジャンプ』(集英社)にて2013年10月より連載が開始されており、今現在も連載中!

『グランドジャンプ』で連載中の 同名漫画が原作を待望の映画化!

 

出演者

不能犯を演じるのはあの大人気俳優・松坂桃李さん!

なんと今回が初のダークヒーローを演じられるとか….すでに話題となっていますね♡

そして不能犯を追いかける正義感溢れる刑事を沢尻エリカさんが演じます!

もうすでに豪華キャストですが…他にも新田真剣佑さん、間宮祥太朗さん、など豪華俳優陣が出演されています(^O^)/

  • 宇相吹正 – 松坂桃李
  • 多田友子 – 沢尻エリカ
  • 百々瀬麻雄 – 新田真剣佑
  • 川端タケル – 間宮祥太朗
  • 赤井芳樹 – テット・ワダ
  • 若松亮平 – 菅谷哲也
  • 前川夏海 – 岡崎紗絵
  • 木村優 – 真野恵里菜
  • 羽根田健 – 忍成修吾
  • 木島功 – 水上剣星
  • 羽根田桃香 – 水上京香
  • 櫻井俊雄 – 今野浩喜
  • 西冴子 – 堀田茜
  • 夢原理沙 – 芦名星
  • 夜目美冬 – 矢田亜希子
  • 河津村宏 – 安田顕
  • 鳥森広志 – 小林稔侍
  • 加島夏美 – 永尾まりや
  • 矢崎太一 – 鈴之助
  • 風間雅之 – 森岡豊
  • 荒川晋平 – 松本享恭
  • 上野琢巳 – 松澤匠
  • 箕輪修 – タイチ

 

公開日は?

  • 公開日:2018年2月1日(木)全国公開
  • 出演:松坂桃李 沢尻エリカ
  • 原作:『不能犯』(集英社「グランドジャンプ」連載
  • 原作:宮月新/画:神崎裕也)
  • 監督:白石晃士 脚本:山岡潤平、白石晃士
  • 配給:ショウゲート
ライターSAKU
試写会に行けなかった人は、もう少しで公開だね!


スポンサーリンク



映画『不能犯』あらすじ

都会で次々と起きる変死事件。

いずれの被害者も、検死をしても、何一つとして証拠が出てこない不可解な状況で、唯一の共通点は事件現場で必ず目撃される黒スーツの男。その名は宇相吹正(松坂桃李)。

彼こそがSNSで噂の〈電話ボックスの男〉だった。とある電話ボックスに、殺人の依頼を残しておくと、どこからともなく彼が現れ、ターゲットを確実に死に至らしめるという。

その死因はどれも病死や自殺に事故――宇相吹の犯行は、すべて立件不可能な犯罪、〈不能犯〉だった。

今日も、愛憎や嫉妬、欲望に塗れた人々が彼のもとにやってくる。

そんな中、警察はようやく宇相吹の身柄を確保し、任意で取り調べを始める。

多田(沢尻エリカ)と部下の百々瀬(新田真剣佑)が見守る中、宇相吹を前に上司の夜目(矢田亜希子)が取り調べを始めるが、次第に夜目の様子がおかしくなり、最終的に宇相吹は解放される。彼の正体とは一体―。

そして、真の目的とは―。

 

映画『不能犯』舞台挨拶付き完成披露試写会のチケットを入手するには?

  • 日時:12月21日(木)夕刻 ※詳細は当選者にのみお伝えいたします。
  • 会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ(港区六本木6-10-2六本木ヒルズけやき坂コンプレックス内)
  • 登壇者:松坂桃李、沢尻エリカ、新田真剣佑、間宮祥太朗、芦名星、矢田亜希子、白石晃士監督(予定)
    ※当日はキャスト・監督による舞台挨拶を予定しております。
    ※イベント内容は予告なく変更となる場合がございます。
  • 当選人数:ペア5組10名様
  • 応募締切:12月13日(水)終日
  • 当選連絡:12月14日(木)Twitter DMにて当選連絡をします!

応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!

ライターSAKU
かなりの応募総数だったみたい・・・人気の高さがすごい!

 

松坂桃李の登場に注目!

イベントでは呪いや洗脳など、実証が困難な手口で殺しを請け負うという宇相吹のキャラクター設定にちなみ、松坂が“立証不可能”な方法で登場。

スポットライトが当たる中、アシスタントが空っぽの4つの箱を積み上げた後、同時に開いた箱の中からスモークとともに松坂が出現し観客を驚かせる。

この登場方法について、松坂は大量のスモークにむせながら「素人がやるものじゃないです(笑)」とこぼした。

 

会場を笑わせる部分も!

また宇相吹というキャラクターについて松坂は、『欲や業にまみれた人たちを死にいざなっていく立ち位置の役で、演じていて楽しかったですね。(死にいざなう際に)宇相吹が笑みをこぼす理由が分かるなという気がしました』と振り返る。

白石監督は松坂に対して『宇相吹はここぞというときに出てくるキャラなので、現場では(撮影がすぐに終わって)早く帰る日も多かったですね。『俺、主役ですよね?』って時々漏らしてましたね。でも完成品を観たら主役になってたでしょ?』と問いかける。

この発言に対し松坂は『すごい気にしてる人みたいに聞こえるからやめてくださいよ(笑)。こういう出方は新鮮だなと思いながらやっていましたよ』と慌ててコメントした。

宇相吹が唯一コントロールできないキャラクターとして登場する沢尻は、松坂との撮影を『すごい怖かったです。そのままキャラクターが出てきたんじゃないかというくらいぴったりで、どう接していいかわかりませんでした』と振り返る。

一方で劇中で松坂と対峙することがなかったという新田は『(宇相吹の能力には)多分かからないと思います。うん……勝てる……』と弱々しくつぶやき、会場を笑わせた。


スポンサーリンク



映画『不能犯』舞台挨拶を見た人の感想は?

 

映画・ドラマ『不能犯』動画フルを無料視聴できる方法をご紹介!

映画・ドラマ『不能犯』が無料視聴できる方法は皆さんもご存知の方もいるかとは思いますが!!!

動画配信サービス市場のシェア獲得数第1位で映画・ドラマ好きに愛されている『dTV』になります。

dTVのメリットは、業界トップレベルの配信数120,000本以上に加え、ワンコイン(月額500円(税抜))という格安な価格設定で対象となる配信動画を見放題で視聴可能になる点にあります!

ドコモ以外の方でも加入でき、120,000本以上の作品を配信しているので皆さんの気になるドラマ・映画を気兼ねなく視聴できます!

最新トレンド作品に敏感なのが、dTVの特徴になります。

また、「兄こま」「銀魂」のような最新邦画とコラボしたdTVオリジナルコンテンツも独占配信していますので、dTVでしか味わえないコンテンツが満喫できます!

注目して欲しいのは、現在31日間無料お試しキャンペーン実施中というお得なキャンペーンを行っています。

私も無料トライアル期間という事で実際に登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さんも、是非このお得なキャンペーンもいつ終わってしまうのか分からないのでまずはその良さを体感してみて下さいね!

>>dTV無料お試しをする<<

 

dTV利用者の感想・評判は?

>>『不能犯』を無料視聴する<<

 

まとめ

不能犯 映画 舞台挨拶

出典:https://movie.jorudan.co.jp/cinema/33990/

原作漫画も人気で、実写化された今作もかなりの注目度がある中で、舞台挨拶尽きの試写会に行けたのは本当にラッキーでしたね!

キャストも、若い人に人気のある松坂桃李や間宮祥太朗などフレッシュなキャストが多くて、若い人の間では争奪戦だたのではないでしょうか?

舞台挨拶では、撮影秘話や苦労した点など直接聞くことで、より本作を楽しめるのではないでしょうか?

映画もまもなく公開される『不能犯』の舞台挨拶に行けなかった人は、劇場へ行ってくださいね(^^♪

↓初回登録後、30日間無料↓

↑毎週更新!4,000以上のプレイリスト!↑