『銀魂』実写版映画の興行収入累計最新は?続編はある?

銀魂 映画 興行収入 実写
Pocket

今回は、人気漫画でお馴染みの『銀魂』の実写版映画の興行収入累計最新情報と続編があるのかについて詳しくご紹介していきます。

この興行収入によって、続編が左右されると言っても過言ではないですから、実際に映画を見に行って面白かったという人も多かったと思うので、続編に期待してしまいますよね(^O^)

そして、実写化が難しいと思われていた『銀魂』をどのように実写化として成功させたのか?など気になる点も見ていきましょうね!

合わせて、実写化映画に限った興行収入ランキングも紹介しているので、『銀魂』がどれくらい人気だったのか?というのも併せて見ていってくださいね(^^♪

それでは、実写版映画『銀魂』の興行収入累計最新情報と続編があるのかについて見ていきましょう!

ライターSAKU
原作が人気だっただけに、映画の注目度もかなり高いよね!

実写版映画『銀魂』の内容をおさらい

『銀魂』の舞台はパラレルワールドの江戸末期。

地球人と宇宙からやってきた天人(あまんと)が共に暮らす、将軍おひざ元の江戸・かぶき町で、なんでも屋“万事屋銀ちゃん”を営むぐうたら侍こそ、本作の主人公・坂田銀時(小栗旬)。

従業員の志村新八(菅田将暉)や居候の怪力美少女・神楽(橋本環奈)といつものようにダラダラした午後を過ごしていたとある日。ぼんやり見ていたTV番組のニュースで、カブトムシ狩りで一攫千金できると知り…、てんやわんやの大騒動で映画は幕を開きます。

そんな面白おかしい日々を過ごす中、万事屋に仕事依頼が。江戸で暗躍する攘夷志士の桂小太郎(岡田将生)が謎の辻斬りの凶刃に倒れ行方不明に!?

その影にうごめくのは、『人斬り似蔵』の異名を持つ浪人・岡田似蔵(新井浩文)。

そしてかつて銀時と共に攘夷志士として救国のため戦った高杉晋助(堂本剛)…捕らわれた仲間を救出するため、この世界を護るため――満身創痍の銀時はひとり、走り出します。

SFと時代劇がミックスされたぶっ飛んだ世界観の中、抱腹絶倒の原作ギャグと『勇者ヨシヒコ』の福田監督ならではのパロディ&アドリブネタが上乗せされ、全編通じて、ギャグと、アクションと、人情が、変幻自在に駆け巡る本作は、まさに『銀魂』という名の新たなジャンルの映画の誕生です。

それは監督、超豪華キャストたち“銀魂愛”溢れた者たちによる細部にわたるこだわりによる賜物。

ギャグシーンについて監督のオーダーにキャストが全力で応えているのはもちろんのこと、エリザベスの縫い目もCG処理で消すほどのこだわり様。

 

出演者

  • 坂田銀時/小栗旬
  • 志村新八/菅田将暉
  • 神楽/橋本環奈
  • 桂小太郎/岡田将生
  • 志村妙/長澤まさみ
  • 近藤勲/中村勘九郎
  • 土方十四郎/柳楽優弥
  • 高杉晋助/堂本剛
  • 岡田似蔵/新井浩文

 

実写版映画『銀魂』興行収入が35億円超えって本当?!

銀魂 映画 興行収入 実写

出典:https://renote.jp/articles/10379

興収が35億円を超えたことで、今年の邦画の実写ナンバーワンは決まりでしょう!

福田雄一監督はたくさんのヒット作を生み出してますが、いわゆる1位を取ったことはなかったので、相当喜んでいるみたいです。

すでに続編も決まり、今はキャストのスケジュールの確保に動いてるようですにたいですね(^^♪

小栗旬が主演を務めた映画『銀魂』が興収35億円を突破し、今年の邦画の実写映画ナンバーワンを、ほぼ確定させた。

“福田組”の常連である佐藤とムロを筆頭に、キャストとスタッフのチームワークの良さも作品の評判につながっていこと間違いなし!

ちなみに、主演を務めた小栗旬は、先日まで上演されていたミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』でも福田監督とタッグを組んでいましたしね!

ライターSAKU
実写化が難しいとされた、『銀魂』でここまでの結果を残すのは凄いよね!


スポンサーリンク



2017年実写化映画の興行収入ランキング

まずは今年度の実写邦画のトップ3の作品と興行を確認してみましょう!

(最終調整で興行や順位に変動の可能性あり)

 

第1位 銀魂

銀魂 映画 興行収入 実写

出典:http://solife-a.com/52988.html/3

銀魂 ブルーレイ プレミアム・エディション(初回仕様/2枚組) [Blu-ray]

今年度の1位に輝いたのは福田雄一監督と小栗旬が組んだ『銀魂』で最終39.0億円の大ヒットとなったが年間ランキングは第13位とトップ10から漏れた。

また福田監督が公開当初に出た『興行50億円が狙えるロケットスタート!』という記事を不満気にネタにした。

しかし『銀魂』自体は見事なパフォーマンスを見せており続編も決まっている。

>>映画『銀魂』を視聴する

 

第2位 君の膵臓をたべたい

銀魂 映画 興行収入 実写

出典:https://natalie.mu/eiga/pp/kimisui

これにも小栗旬が出演している。

実は東宝は『セカチュー』ブーム再びと意気込み最終興行50億円を狙っていたがそこまでには至らなかった。

しかし製作費を考えれば十分大ヒットだろう。

>>映画『君の膵臓をたべたい』を視聴する

 

第3位 忍びの国

銀魂 映画 興行収入 実写

出典:http://movie-runner.com/shinobinokuni-spoiler-about-ending-okuni

第3位は嵐の大野智主演の『忍びの国』で最終興行は25.1億円だった。

しかし同じ原作者で11月公開だった『のぼうの城』の最終興行が28.4億円だったことを考えるとキャスト人気や公開が夏休みシーズン、製作費を踏まえると手放しでは喜べない成績だろう。

>>映画『忍びの国』を視聴する

ライターSAKU
かなり強い実写化映画がランクインしているね!

 

大ヒットした理由は?

実写版映画『銀魂』の評判がすこぶるいい。

原作と比べて非常に再現度の高いキャスティングに、パロディ満載でテンポのいいギャグシーンも多数とあって、古参ファンを筆頭に高評価を得ているのにも納得です。

しかし同時に、本作を鑑賞中に、どこか“違和感”のようなものも覚えました。

“違和感”といっても、決していやな感じのものではないですが、いわゆる“普通の実写映画”とは、大きく様相が異なっていました。

というのも、『脇役が主役に迫る存在感を発揮する』という、ご長寿漫画・アニメならではの特殊性が色濃く反映されていたためだ。

今回の『銀魂』は、アニメ作品である『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』がベースとなっています。

ストーリーや細かいセリフを含めて原作にかなり忠実ではあったものの、実写化の大前提として、アニメ版と比べて圧倒的に“一見さん”の割合が多いことが想定されていました。

そのため、『新訳紅桜篇』では既存のファン向けに省略されていた人物・舞台設定なども、作中である程度説明する必要があったのですね。

2時間という限られた尺の中でそうした再構成を行うには、大幅な取捨選択が必要不可欠です。

ゆえに、他のアニメ原作においては、『登場人物を削る』、『脇役の登場シーンを削る』、『原作に登場しないオリジナルキャラを投入する』といった措置もしばしば取られがちです。

しかし、『銀魂』では、主要キャラたちもほぼ原作通りに描かれてましたね!

登場人物の数はかなり多い方かと思うが、ストーリーが極めてシンプルなこともあって、全体を通してさほどゴチャゴチャした印象も受けませんでした。

ある程度オチの予想がつく勧善懲悪もので、味方サイドと敵サイドのキャラも一目瞭然。

そして、歴史上の人物がモデルになっていることもあって、登場人物の相関性も一目でわかりやすいです。

そのため、一見へ向けた状況説明は最小限に抑えられていたように思う。

そうしたややこしい説明がない反面、役者の身体性を伴う誇張した演技などによって、各キャラの特徴が言外で補填されている部分が大きかったのではないだろうか。


スポンサーリンク



実写版映画『銀魂』続編は製作決定?

空知英秋氏の人気漫画を実写映画化した『銀魂』の続編『銀魂パート2(仮題)』の新情報が発表され、前作に引き続き佐藤二朗が出演することがわかりました!

前作では武市変平太を演じたが、今作に変平太は登場せず、佐藤は別の役に挑戦します!

小栗旬と福田雄一監督がタッグを組んだ『銀魂』は、累計発行部数5100万部を突破した同名漫画の映画化。

宇宙からやってきた天人(あまんと)が台頭するパラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋を営む銀時(小栗)が、新八(菅田将暉)、神楽(橋本環奈)らとともに、身の回りで起こる様々な事件に挑むさまを描いています。

新情報は、千葉・幕張メッセで開催中の『ジャンプフェスタ2018』内で明かされました。

同イベントでは、小栗と福田監督によるビデオメッセージも披露され、小栗は佐藤の出演に対し『いる? この情報?(笑)。 どうせこんなこったろうと思ったよ』とツッコミ。

一方の福田監督は、『“武市変平太は出ないけども、佐藤二朗は出る”というヒントで、(続編で描かれるのが)何篇かを想像して頂けると非常にありがたいです』と明かしました。

『銀魂パート2(仮題)』は、2018年夏に公開。

ライターSAKU
やはり、続編が決定しましたね!詳しい情報を待ちましょう!

 

実写版映画『銀魂』面白過ぎ!見た人の評価評判は?

 

 

実写版映画『銀魂』動画フルを無料視聴できる方法をご紹介!

実写版映画『銀魂』動画フルが無料視聴できる方法として今回ご紹介するのはずばり!!!!

日本最大級の動画配信サービス『U-NEXT』になります。

U-NEXTの会員数は16万人以上!配信本数は、なんと120,000本以上!

コンテンツの充実度は他社サービスを圧倒しています。

最近の最新ドラマ・映画から往年の名作までラインナップされています。

最新ドラマの配信開始数が他のサービスに比べて多いのもU-NEXTの特徴になります。

また、ブルーレイやDVDの発売に先駆けて配信が始まることもあります。

  • 「あの名作を早く観たくて待ちきれない!」
  • 「最新ドラマの見逃し配信を観たい!」

といった方はここを覗いてみると良いでしょう。

見ることができるジャンルはシネマ洋画、シネマ邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、キッズ、バラエティと多岐にわたるうえ、動画だけでなく電子書籍にも対応しています。

多くの書籍やコミックも読むことができます。

注目して欲しいのは、現在31日間無料お試しキャンペーン実施中というお得なキャンペーンを行っています。

私も無料トライアル期間という事で実際に登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さんも、是非このお得なキャンペーンもいつ終わってしまうのか分からないのでまずはその良さを体感してみて下さいね!

>>U-NEXT無料お試しをする<<

 

他にはどんな配信作品がある?

本ページの情報はH30年2月時点のものになりますので、最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認して下さい!

U-NEXT 無料視聴

>>最新ドラマの見逃し配信を見る

 

海外ドラマもウォーキングデッド・プリズンブレイク・24などから色々超充実!

U-NEXT 無料視聴

>>海外ドラマを一気見する

 

韓国ドラマ好きには欠かせない存在!

U-NEXT 無料視聴

>>韓国ドラマを無料視聴する

 

こんなに充実したサービスは他には見た事ありません。

31日間無料お試しキャンペーンで是非利用してみて下さい!

 

U-NEXT利用者の感想・評判は?

U-NEXT 無料視聴 U-NEXT 無料視聴

U-NEXT 無料視聴

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

実写化映画である『銀魂』はの興行収入は、かなり良かったみたいですね!

なんせ、普通に面白い!これに尽きます(笑)

豪華キャストxコメディセンスがかなり原作に忠実、いや、それ以上に光っていたと思いますね!

特にパロディなんかはうまく描かれていて、笑わずにいられませんでしたね(^^♪

特にキャストとしては、橋本環奈ちゃんが良すぎました!

楽しそうにやってる感じ出てたし、漫画のギャグって感じが出せてた気がするので続編でも、期待ですね(^O^)

↓初回登録後、30日間無料↓

↑毎週更新!4,000以上のプレイリスト!↑