『プラージュ』ドラマの結末ネタバレとラストまで見た感想

プラージュ ドラマ ネタバレ 結末 ラスト 感想
Pocket

本記事は、ドラマ『プラージュ』 結末ネタバレとラストまで観た感想など、ドラマを総括していきたいと思います。

前科という肩書と罪を背負って生きている人々が肩を寄せ合い生きている場所ーシェアハウス『プラージュ』。

冴えない営業マン吉村貴生を、そんな世界と無縁に生きていたが、人生がうまくいかないうっぷん晴らしに覚せい剤に手を出し逮捕され、生活が一変します。

それまで感じたことがない社会からの拒絶。

住む場所さえ、簡単に決めることが出来ない現実が、軽い気持ちで覚せい剤の手をだした代償でした。

行き場を失った貴生を受け入れたのが個室の仕切りがカーテンだけというシェアハウス『プラージュ』でした。

『プラージュ』の人々と触れ合っていくなかで、シェアハウスに住むそれぞれの人の壮絶な過去を背負いながら今を必死に生きている姿に、貴生も少しづつ変わってきていました。

しかし、社会の犯罪者に対する視線は厳しく、『プラージュ』が殺人ハウスという扇動的な記事が週刊誌に載ってしまいます。

そんな中、小池美羽が拉致されてしまいました。

  • 美羽の運命は?
  • 『プラージュ』の人々は?
  • そして貴生は?

社会問題を提起するドラマ『プラージュ』 結末ネタバレとラストまで観た感想などをご紹介していきますので、最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

WOWOWドラマ『プラージュ』最終回のキーパーソンはこの2人

 

早見陽一(偽名・野口彰)役:眞島秀和

プラージュ ドラマ ネタバレ 結末 ラスト 感想

出典:http://www.wowow.co.jp/dramaw/plage/chart/

加藤友樹の潜入取材のために『プラージュ』に潜り込んだ雑誌記者です。

野口彰は、偽名で本名は早見陽一といいます。

冤罪を主張し再審請求中の加藤友樹が嘘を主張し、真犯人は加藤であるという記事を雑誌に掲載して大きな反響がありました。

しかし、記事が出てから早見が野口であることが『プラージュ』の住人にばれて、プラージュを去りました。

その一方で『プラージュ』での日々で罪を犯した人々が懸命に生きる姿をみるうちに、自分が書く記事の内容に疑問を持ち始めて、

『これ以上は書けない』

と出版社とも決別しました。

しかし、早見の取材をもとに、他の記者によって『プラージュは殺人ハウス』という暴露記事が書かれてしまい、加藤友樹以外の住人の素性も暴露されてしまいました。

その記事を読んだ男性が、小池美羽を拉致します。

その現場を目撃した早見は、『プラージュ』に連絡をいれるとともに、美羽を助けるべく追跡を始めたのでした。

 

眞島秀和 プロフィール

  • 生年月日:1976年11月13日
  • 出生地:山形県米沢市
  • 身長:180cm
  • 血液型:O型
  • 職業:俳優
  • 活動期間:1999年~
  • 事務所:ザズウ
  • テレビドラマ出演作:『モンスターペアレント』『フリーター、家を買う。』『遺留捜査』シリーズ『緊急取調室』『ようこそ、わが家へ』『僕のヤバイ妻』『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』など

 

加藤友樹役:スガシカオ

プラージュ ドラマ ネタバレ 結末 ラスト 感想

出典:http://www.wowow.co.jp/dramaw/plage/chart/

7年前『中古車ディーラー殺害事件』の犯人として服役していましたが、警察の証拠がずさんだったため、釈放され、現在は無罪を主張し再審請求しています。

しかし、雑誌で加藤こそ真犯人であると主張する記事を書かれてしまいます。

吉村貴生に

『犯人じゃないですよね?』

と問われた加藤は、殺害されたのは、自分の幼馴染の津田だろ告白しました。

殺される前日『助けてくれ』と言われたけれど、厄介ごとばかり起こす津田にそっけなくしたことで津田の死に自分も責任はあると感じています。

 

スガシカオ プロフィール

  • 生年月日:1966年7月28日
  • 出生地:東京都渋谷区
  • 職業:シンガーソングライター・作詞家・作曲家・音楽プロデューサー
  • 活動期間:1995年~

ドラマは『プラージュ』が初作品。

デビュー20周年を記念して何かやりたいと出演を決めたそうです。


スポンサーリンク



WOWOWドラマ『プラージュ』第5話までのおさらい

プラージュ ドラマ ネタバレ 結末 ラスト 感想

出典:http://www.wowow.co.jp/dramaw/plage/

人生を適当に生きて、当然うまくいかないことだらけだった吉村貴生。

『むしゃくしゃしてやった』軽い気持ちで覚せい剤に手を出し、逮捕されてしまいました。

初犯で執行猶予が付いて、釈放された貴生に待っていたのは、職も家もない、社会から拒絶される現実でした。

そんあ貴生を受け入れたのがシェアハウス『プラージュ』。

仕事がない貴生は、シェアハウス1階のオーナーの潤子がやってる喫茶店で手伝いながら、シェアハウスの住人たちと次第に打ち解けていきました。

それぞれに、過去を持つ住人たち。

薬の運び屋だった詩織は、弁当店で明るく働いていましたが、過去が客に知られて噂になり、弁当店でやめざるを得なくなっていました。

殺人を犯した中原は、かつて付き合っていた女性が訪ねてきても会おうとしませんでした。

美羽も十代で殺人を犯していました。

殺人で服役していた加藤は、無罪を主張して再審請求をしています。

それぞれに苦しい想いを抱えていることを知り、貴生はようやく自分を振り返りました。

無責任に生きていた自分を見つめなおし、前を向いて歩き始めていました。

そんな時、『プラージュ』が殺人犯が住むシェアハウスだと暴露する記事が雑誌に掲載されてしまいました。

その記事がきっかけで、美羽が拉致されてしまいました。

記事を書いたのは、『プラージュ』に偽名を使って潜伏し加藤友樹の取材していた早見の知り合いの記者でした。

早見は加藤が真犯人であることを証明しようとしていtくぁのですが、『プラージュ』で暮らしていくうちに、自分の信念に疑問を感じ、記事を書くのをやめて、プラージュから姿を消してしまったのです。

しかし『プラージュ』の暴露記事が出て、美羽が拉致されるところを目撃した早見は、『プラージュ』に連絡をいれると、自分は美羽を連れ去った男たちを追跡しはじめたのでした。

 

WOWOWドラマ『プラージュ』第5話 ネタバレ

プラージュ ドラマ ネタバレ 結末 ラスト 感想

出典:http://www.wowow.co.jp/dramaw/plage/intro/

早見からの連絡で、『プラージュ』の面々が美羽の拉致されている場所にかけつけました。

美羽を拉致したのは、美羽が殺害した女子学生の兄とその仲間でした。

貴生たちはその事実に衝撃を覚えます。

しかし、罪を犯した過去を持つ貴生たちは、土下座をして謝罪しながら

『美羽を開放してほしい』

と頼み続けました。

貴生たちには、それしかできなかったのです。

そこへ、早見が通報していた警察が乗り込んできました。

被害者の兄は怒り、美羽をナイフで刺そうとしました。

それをかばったのは早見でした。

男は警察に取り押さえられ、刺された早見は病院へ運ばれました。

残された『プラージュ』の住人たちは、アパートに戻ってきました。

貴生は、美羽の拉致現場で早見に渡されたUSBをパソコンで開きました。

『プラージュ』のみんなが覗き込んだパソコンの画面に映し出されたのは、早見の上申書

でした。

驚くべき内容が書かれてありました。

中古車ディーラー殺害の犯人は、早見だという告白だったのです。

中古車ディーラーの津田と接触し、中古車販売の闇の取引の実態を取材していた早見は、その日津田に呼び出され、取材に応じたことがばれそうで命が危ないと責められていました。

闇の組織に、早見のことをバラすぞと脅された早見が、津田を突き飛ばして結果、殺害してしまったというものでした。

警察が幼馴染の加藤を犯人として捕まえたことで、安心していたのに、証拠不十分で釈放されたので、今度こそ自分の身に捜査が及ぶことを心配して、再び加藤に罪をなすりつけるために加藤に接近したのが真実だと書かれていたのです。

加藤は無罪が証明されました。

早見は一命をとりとめ、収監されました。

その早見の元に潤子から手紙が届きました。

『早見さんが出所したら加藤さんが、いっしょに津田さんのお墓参りに行きたいと言っていますよ』

貴生は、面接で執行猶予の身であることも言い、正社員でなくても、試用でもなんでもいいので働かせてくださいと、頭を下げて、就職が決まりました。

貴生は『プラージュ』を出て行くことになりました。

『ここを必要とする人がいるのだから』

そう言って『プラージュ』から去っていきました。

 

結末まで観た感想

プラージュ ドラマ ネタバレ 結末 ラスト 感想

出典:http://www.wowow.co.jp/dramaw/plage/intro/

丁寧な作りで5話の長さで中だるみなく、ストーリーをはしょらず、映画とドラマのいいところを合わせたような、質の高い作品になっています。

真実を追う記者が真犯人だったというトリッキーなオチも、視聴者が納得できるように、うまくストーリーを運んでいます。

第1話の無責任な主人公の貴生に嫌悪感すら覚えるのですが、話が進むにつれて、つらい過去を持つ『プラージュ』の住人との関わりの中で再生していく過程も丁寧で、最終話では貴生を応援できるようになっていきます。

演技派の俳優さん、女優さん、ドラマ初出演ながら味わい深い演技のスガシカオさんなど豪華メンバーがストーリーをしっかり支える演技で見せてくれる、良質の作品だと思います。

ライターnappi
観終わったときの満足感が高い作品だと思います。


スポンサーリンク



WOWOWドラマ『プラージュ』を結末まで観た視聴者の感想・口コミは?


ライターnappi
テーマが重いのですが、評価の高い作品とい感想が多いです。もしよければ、『羊の木』という映画作品とテーマが似ているので比較しながら視聴するをオススメします。印象ががらっと違います。

 

WOWOWドラマ『プラージュ』動画フル第1話を無料視聴する方法をご紹介!

WOWOWドラマ『プラージュ』を無料視聴できるTSUTAYA DISCASをご紹介していきます。

TSUTAYA DISCASは動画配信サービスと宅配サービスを同時に受けれるサービスになります。

返却はポストに投函すればOKです。

TSUTAYAディスカスのメリットは下記になります。

1回の注文で2枚〜6枚(プランによる)届けてくれ、返却すると別の作品を借りることができます。

  • TSUTAYAのDVD/CD宅配レンタル・動画配信サービスが使い放題
  • スマホで予約→郵便受けに届く→ポストに返却もOK♪
  • 入会金・送料・延滞金¥0!
  • 新作先行配信も多数
  • DVDレンタルが不要になる
  • スマホ・PC・ゲーム機・テレビ見放題
  • ダウンロード再生できる(スマホなどでいつでも視聴できる)
  • 家族みんなで使い放題
  • 画質が最高レベル
  • 無料お試し期間が最長

忘れてはいけないのが、現在30日間無料トライアルを実施しています。

私も無料期間中に登録して、30日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

国内ドラマ以外にも海外ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でしたので是非ご利用下さい。

ただ、30日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録することをおすすめします。

>>TSUTAYA DISCASを利用する<< 

 

TSUTAYA DISCAS利用者の口コミは?

>>公式HPはこちら<<

まとめ

プラージュ ドラマ ネタバレ 結末 ラスト 感想

出典:http://www.wowow.co.jp/dramaw/plage/intro/

ドラマ『プラージュ 』の結末ネタバレ をご紹介しながら、 ラストまで観た感想などを書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

予告編などの印象で軽い気持ちで入りやすいドラマですが、話が進むにつれて、つらい過去と現実に生きる人々のストーリーとなっていきます、

平行して、冤罪事件として釈放された犯人はほんとに無罪なのか?というミステリー要素がストーリーの柱になって、作品が引き締まっています。

ラスト、驚く展開ですが、力業で持って行っている印象はなく、納得できるのは脚本の良さとともに、俳優さんの力も大きいのではないでしょうか。

5時間弱で休日ですと一気見にいい長さです。

楽しんで視聴できる作品です。

↓初回登録後、30日間無料↓

↑毎週更新!4,000以上のプレイリスト!↑